手軽に利用できるネット印刷の賢い使い方

>
この記事をシェアする

発注後のサポートに関して

つながらない、返事がない

入稿したデータがちゃんと印刷物となって、注文した通りの日程で届くのか、と、発注した担当者は不安でしょう。
多くの会社はネットで印刷の発注をすると、「受け付けました」メールは届きます。
しかし、それ以降の進捗、たとえば「発送業務が完了しました」といった連絡をしてこない会社もあります。
だから単価が安い、ということなのかもしれません。
では、心配になった担当者はどのように進捗を確認すればいいのでしょうか。
そのような時のために緊急サポート体制があるわけです。
電話対応あるいはメールでの対応をしてくれる所が殆どです。
しかし、中には電話してもつながらない、メールしても返事が返ってこない、と、かなりヤキモキさせられる会社もあります。
業者を選ぶ際、サポート体制についてもポイントになってきます。

色が再販の度に違う

最近の印刷物はデジタルデータで入稿します。
データがデジタルであれば、モニターによって色の見え方が違うことはあっても、データ上での色が、版ごとに異なることはあり得ません。
しかし、1回目の色よりも2回目に印刷を依頼した時の色の方が淡い、ということがあったりします。
これは、印刷所の機械の性能(機種が古い)などの理由によるそうです。
実際に、2つの異なった色味で納品されたことから「次回は1回目と同じくらい濃い色味でお願いします」と依頼したとしても「データが一緒なので色が変わることはありません、そういったご依頼へのご対応はしかねます」という返答で断られてしまうことが殆どです。
一貫した色味で印刷したい場合は、ネット印刷は不向きかもしれません。


Copyright © ネット印刷を上手に活用する方法. All Rights Reserved.

TOPへ戻る